子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

100日の人

生まれたての赤ちゃんと毎日を共にして、小さい体で息をして、くしゃみして、オナラして、泣いて、ミルク飲んで、寝て、ぬくもりを求める姿を間近で見て、生命力ってすごいなと日々感じていたけれど。 50日も経つと、一人の“人”としての存在感がこんなにも…

2014年

2014年、締めくくりの日。 やり残したことを挙げればキリがなく、今日も朝からバッタバタ。 そうして迎える2015年は、どんな年になるのだろう。 2014年の1年は、1年前には想像もできなかったことがたくさんつまった、仕事もプライベートもとても大きく動い…

お母さん と 保育士

出産してから、早くも1か月。 周りからいろーんな話を耳にはしていたけれど、妊婦生活も、陣痛・出産も、その後の体調の回復や我が子との生活も、体験して初めて身に沁みてわかることばかり。 今思えば小さいことでも、その時々には一つ一つが大きな心配事…

そもそも子どもって?保育って?

保育について、子どもについて。 話し出すと止まらない、あっという間の時間。 正直、現場にいた時は、保育について口を開けば、不満や悩みや嘆きが多かった。 今考えれば、それだけ毎日必死だったし余裕がなかったし、その分視野も狭まっていた。 毎日子ど…

お月見 と インターン

今月、Kids Colorでは初のインターンを迎えました。 これまでずっと2人で活動してきた環境に新しい人が携わってくれることは、とってもうれしくて。 ちょっぴりドキドキしながら、「あぁでもないこうでもない。」と、新しい体制の基盤をどう作っていくか模…

記録として

あんまりネガティブなことは書くつもりはなかったけれど、今だからこそのこの経験や想いを、記録として残しておこうかなぁ。ということで。久しぶりのブログ。 出産も近づき、ある程度予想はしていたものの、思うように動かない身体に不安を感じているこの…

ご報告

久しぶりのブログで、ちょっとした告白になりますが。 今、お腹の中に7か月半になる赤ちゃんがいます。 ずいぶんと長い時を経てきてくれた、赤ちゃんです。 長い時と言っても、わたしにとってはずいぶん長く感じられたけれど、 ある人にとってみれば長い月…

子育て支援系ビジネススタートアップイベントと保育士

先週の金曜日、こんな貴重な場に登壇させていただきました。 「子育て支援系ビジネススタートアップイベント」 2分、3分のPitchに慣れていたので、20分というプレゼンの機会をいただいたのは初めて。 何を中心に話そうか考えに考えたあげく、私だからこそ話…

幻のサルビア号に潜り込め!

ある部屋の1室が、ふかーい海につながっているって知ってた? 魔法の青いライトを手に、海の底ではぐれないよう目印のバンダナをつけた子どもたちが深海へと繰り出すワークショップ… そんな、仕掛け側もわくわくしてしまったワークショップをしたのが1年前…

いいじゃない、そのままで。

春。 出会いと別れの季節。 でも、急なお別れは、もうどうしようもなく寂しい。 3年前のあつーい夏の日。 どろどろになって水遊びを楽しむ子どもたちをにこにこと眺めているみこちゃんに出会った。 言葉や話し方ひとつ、人との関わり方ひとつ(それは大人に…

子どもの(親の)“はじめて”、保育園での対応は?

新任1年目から最後まで、ずーっと年長児(異年齢児)クラスの担任だったわたしが、 乳児クラスに入って知ったこと。 それは、保育士が、子どもの(親の)「はじめて」を奪わないようにしている、ということ。 例えば、子どもがはじめて歩いた瞬間が保育園だ…

たろうのひっこし

わたしが好きな絵本のなかの一冊。 「たろうのひっこし」 自分のへやがほしい! ともしも子どもに言われた時、こんな発想を楽しめる人でありたい。 そして、ちょっとしたきっかけから広がる世界を、いつまでも一緒に楽しめる人でいたいなぁ。 保育や子育て…

「こたえ、を求めている子が多い気がする。」

「こたえ、を求めている子が多い気がする。」 そんな話を保育士養成校の先生がから聞いたのが、年明けくらい。 そんなきっかけと、私の中にずいぶん前から沸き上がっていたこんな想いが重なって。 --------------------------------------------------- 現…

Lean Startup

Lean Startupについて朝から学び通した1日。 実際に外に出て実験を行うことでの気付きと学びも多々あり。 頭をフル回転させながら参加しても、落とし込みにはまだ時間が必要なわたしですが、 こうして学びを重ねていくのは楽しい。 課題意識と理想に偏るこ…

保育士だから、できること

約1年ぶりのワークショップ。 個人的にはいろいろな反省もあったけれど、開催してよかったなぁと思えることが たくさんでした。 「どうして、現場にいた時には気付けなかったんだろう」 「もっと早く知っていれば、もっとちがった保育になっていたかもしれ…

ジュンビハチワリ

おじいちゃんがよく言うことば。 “準備8割”。 本当にその通りだというも思うのに、間際でバタバタしてしまうことの多いわたし。 なので、最近思い出した時はブツブツとつぶやくようにしています。 「ジュンビハチワリ…ジュンビハチワリ…」 そして、「あー…

せんせになる前に気付いておきたかった、たった1つのこと

早く知っていればなぁ、と思うこと。 「まぁ、いっか」と思えることもあれば、 「これは、他の人たちにも伝えなければ〜!」と思うことも。 保育に関しては、断然後者。 自分の意見を正当化しようとも、押し付けようとも思わないけれど、 多分、知っている…

ゾンビと博士ごっこ

子どもたちがつくったと思われる、「ゾンビと博士ごっこ」。 ついに、HoiClue♪でも公開しましたー! 我が事務所の裏には公園があり、そこの子ども冒険ひろばにて、我がスタッフが 子どもたちと遊んできたのだそう。 これ、姪っ子&甥っ子たちとも遊んでみた…

約1年ぶりの開催です

お弁当のおかずにと、手作りナゲットを作ってみた。 じぶんの体をつくる“食”ってほんと大事なんだよなぁと思いつつ、 仕事優先になると家事は疎かになり、ごはんもきちんと作れず。 FBのタイムラインを見ながら、「あぁ、今夜こそはしっかりと…」と思いなが…

これって変だ!と思うこと

仕事を通して、保育に関わる様々な人にお会いしてお話させていただく機会が多い。 保育園のせんせい、養成校の先生、保育や子どもについて活動している方などなど。 色々な人の話を聞くと、刺激と発見がたくさんあって、本当におもしろい。 保育とは、そも…

いやいやえん

きっと知っている人も多いこのえほん。 布団に横になりながら、それぞれにイメージを広げて話を聞く子どもたちに ぴったりの、やさしくてわくわくする世界観。 「なんで?」 「なんで〜だったの?」 「どういうこと?」 すっかり惹きこまれてしまうその世界…

保育の奥深さ

とっても深いことば。 こっそり、書き留めておきます。 保育は、自分が分かってないことに 気づくまでに時間がかかり、 そこからやっと 本格的な学びのエリアになる。 本格的な学びのエリアに入るまで保育士を続けている人は、どれくらいいるのだろう。 じ…

1日3つのあそびのタネ

先日、500の“あそびのタネ”計画を宣言しましたが、 さっそく1月末より、毎日3つずつほど、新しいあそびのタネを掲載しています。 いざ描くとなると考え込んでしまいがちなのですが、 でも、えんぴつ一つでも楽しめるあそび方はたくさんあって、 むしろ、何…

5冊のノート

“受験の前日に、これまで勉強に使ってきたノートや本を積み重ねてみること。 これだけ勉強したんだから、大丈夫。と自信が湧くから。” がそごそと、事務所資料の整理をしつつ出てきたノートを眺めて、 中学生の時に通っていた塾のせんせいの言葉をふと思い…

子ども と マンションコミュニティイベント

地域の人との関わりが薄れ、 隣にどんな人が住んでいるかわからない。 すれ違っても挨拶しない… そんな環境が増えている中で、こんなすてきな取り組みが。 “本”を通して人がつながる、マンションコミュニティイベント。 人が溢れ、自然と会話が生まれるその…

大人にとって不都合な事の中に子どもの学びがある

今日見学させていただいた保育園で出会ったことば。 「大人にとって不都合な事の中に子どもの学びがある」 それってどういうことだろう?って、おもわず立ち止まってしまうことば。 子どもとの関わりの中での色々な場面を思い出しながら考えていると、 あぁ…

おへそのあな

この間ブログで紹介した「いいから いいから」に続き、今日はこの絵本を。 「おへそのあな」 この絵本も、知っている人が多いのかな? お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんが、おへその穴から外の世界をのぞいているお話。 「いいから いいから」のようなおも…

母子手帳の電子化

今朝のしんぶんで、一番気になった記事。 『母子手帳の電子化』 もう何もかもがスマホ1つで済んでしまうような時代なのだなぁと、思いつつ。 「子どもの検診の時にしか開いていないみたいだよ、うちのカミさん。 色々と大事な情報も載っているみたいだけど…

500の “あそびのタネ” 計画

最近、ある1つのKPIを決めました。 それは、「4月までに、HoiClue♪に掲載しているあそびのタネを“500"に増やす」ということ。 (ちなみに今のあそびのタネの数は約320程。コラムなどを覗いた数) 今まで、理想の計画のままになっていて手をつけられずに(い…

対話 と カレー と あそび心

ランチmtgで訪れた、すてきなお店。 居心地の良い落ち着いた雰囲気に、こまやかな気配りとあそび心があったかい。 (そうそう、わたしもこういうちょっとした細かい気配りやあそび心を、 もっとちりばめていきたいんだよなぁ。) ということで… おいしいカ…