子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

あそび

お月見 と インターン

今月、Kids Colorでは初のインターンを迎えました。 これまでずっと2人で活動してきた環境に新しい人が携わってくれることは、とってもうれしくて。 ちょっぴりドキドキしながら、「あぁでもないこうでもない。」と、新しい体制の基盤をどう作っていくか模…

幻のサルビア号に潜り込め!

ある部屋の1室が、ふかーい海につながっているって知ってた? 魔法の青いライトを手に、海の底ではぐれないよう目印のバンダナをつけた子どもたちが深海へと繰り出すワークショップ… そんな、仕掛け側もわくわくしてしまったワークショップをしたのが1年前…

たろうのひっこし

わたしが好きな絵本のなかの一冊。 「たろうのひっこし」 自分のへやがほしい! ともしも子どもに言われた時、こんな発想を楽しめる人でありたい。 そして、ちょっとしたきっかけから広がる世界を、いつまでも一緒に楽しめる人でいたいなぁ。 保育や子育て…

ゾンビと博士ごっこ

子どもたちがつくったと思われる、「ゾンビと博士ごっこ」。 ついに、HoiClue♪でも公開しましたー! 我が事務所の裏には公園があり、そこの子ども冒険ひろばにて、我がスタッフが 子どもたちと遊んできたのだそう。 これ、姪っ子&甥っ子たちとも遊んでみた…

いやいやえん

きっと知っている人も多いこのえほん。 布団に横になりながら、それぞれにイメージを広げて話を聞く子どもたちに ぴったりの、やさしくてわくわくする世界観。 「なんで?」 「なんで〜だったの?」 「どういうこと?」 すっかり惹きこまれてしまうその世界…

1日3つのあそびのタネ

先日、500の“あそびのタネ”計画を宣言しましたが、 さっそく1月末より、毎日3つずつほど、新しいあそびのタネを掲載しています。 いざ描くとなると考え込んでしまいがちなのですが、 でも、えんぴつ一つでも楽しめるあそび方はたくさんあって、 むしろ、何…

子ども と マンションコミュニティイベント

地域の人との関わりが薄れ、 隣にどんな人が住んでいるかわからない。 すれ違っても挨拶しない… そんな環境が増えている中で、こんなすてきな取り組みが。 “本”を通して人がつながる、マンションコミュニティイベント。 人が溢れ、自然と会話が生まれるその…

500の “あそびのタネ” 計画

最近、ある1つのKPIを決めました。 それは、「4月までに、HoiClue♪に掲載しているあそびのタネを“500"に増やす」ということ。 (ちなみに今のあそびのタネの数は約320程。コラムなどを覗いた数) 今まで、理想の計画のままになっていて手をつけられずに(い…

ほんとは遊び方なんてどうでもいい

たった1つの手あそびから始まった(しかも地声でうたってる)HoiClue♪。 数えてみれば、今や350種類以上?のあそびのタネが。 そして、これまでに描いてきた イラストが収められたファイルを開いてみたら、 色んな顔がいっぱいあって、我ながらおもわずにや…

【もんだいです】鏡もちの上にみかんが乗っているのはなぜでしょう?

もんだいです◎ 鏡もちの上にみかんが乗っかっているのは、なぜでしょう? 子どもたちに聞かれたら、なんて答えますか? そもそも、鏡もちってなぁに? どうしてお餅なのに鏡なの? みかんがのっかっているのはどうして? さて、どうしてでしょう〜??? https…

ごっこ?あそび

2歳の女の子と、わたし。 ついこの間いっしょに遊んでいた時の出来事。 ふいに、「はい」と、架空の何かを手渡される。 わたし:「ありがとう」と両手で受け取る。 女の子: にやっとうなずく。 わたし:(なんだかよくわかんないけど)「食べてもいーい?」…

懐かし公園と7人の大人(と子ども)

なんだか考え深くも楽しかったお正月2日目。 おばあちゃん家に集まったのをきっかけに、なぜか、 いとことその家族みんなで、思い出の公園に遊び行くことに。 いつの間にか始まったおにごっこに、 公園に不釣合いな格好をしている大人たちが走り合うのが、 …

『思いつき大百科事典』

わたしが好きな、本。 『思いつき大百科辞典』 なにがおもしろいって、とにかく“タネ”がいっぱいあること。 この本1冊だけで広がる、いろんな発見やアイディアやあそびを考えたらキリがない。 大人のわたしでも、何度開いてもワクワクしてしまうこのおもしろ…

「そういうもんなのよ」なんてことないってことってたくさん?

これって、何からできていると思う? 何がどうなって、今ここにあるんだと思う? 今、目の前にあるもの、物事、その一つ一つのストーリーについて、触れて、感じて、考えてみるきっかけや環境を、わたしたち大人はどれだけ子どもたちに作れているだろう。 「…

“やってみたい”が溢れる前

すっごくおもしろいことに気付いた時にしっくりきた、あの時の言葉はなんだっけ? とある講座の話し合いを通して、自分の感覚がスッと整理されるような2つの言葉が見つかったのに、もう忘れかけている。 げ、満足して終わっていたのか…と、“超”がつくほど感…

こどものとなり

【5月11日 どようび】 ほいくえんの元同僚でもある友人たちとひさしぶりの再会。 しぜんと、話は「こども」と「保育」と「保育士」について。 子育てをして初めてわかったという、友人が語る保育への想いは、共感と痛感することがたくさんだった。 あぁ、わ…

3年前のこどもの日

3年前の5月5日。 偶然にも、こどもの日。 有楽町に向かう電車の中で、話が急に波にのった。 「これ、やろうよ!」 根拠はないけれど、「やりたい」という気持ちと「できるかも」という淡い期待が「やるぞ!」という決意に、たった1日で変わってしまったあの…

ワクワクさんとノッポさんとメッセージ動画

ワクワクさんとゴロリの「つくってあそぼ」が3月で終了のニュースにショックを受けた今日この頃。 最近見ることはなくなったけれど、小さい頃に見ていた思い出はすごくよく残っている。 今思うと、本当に「ワクワク」さんだったなぁと◎ それだけ、「やりたい…

おもわず笑みがこぼれる瞬間

“おもわず笑みがこぼれる瞬間”ってどんな時?? うれしいことを想像した時? 自分の願望や夢がかなった時? おかしな光景が目に浮かんだ時? もちろん人によって色々だろうな。 子どもたちにも聞いてみたいな〜と思いつつタイミングを逃してしまったから、いつ…

感銘を受けた、この言葉。

わたしの好きな言葉(というよりも感銘を受けた言葉)に、セカイカメラを作った頓智ドットさんの、 「とにかく、セカイカメラによって実現するわくわくする世界を想像してみてほしい。 これをみんなで一緒に盛り上げていきたいんだ。」 という言葉がある。 …

「やりたいけど、でもねぇ…」が制限していた子どものあそび

四角いダンボール1つ。 さぁこれで遊ぼうぜ!と言ったら子どもたちはどうするだろう。 かぶる・座る・のる・入る・手や足に通す・頭にのせる・投げる・蹴る・潰す・物を入れる・宅配ごっこをする… あとは今すぐには思いつかないけれど、他にもまだまだあるん…