子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

保育

小さな哲学者たち

昨日この映画を観て、たくさんの人にこの映画を観てもらいたいと思った。 保育士、親、子どもに携わっている人。いや、大人みんな! いつの間にか作られていた固定概念なるものがきれいに崩されるんじゃないかな。 そしてその先にはなんだか新しくひらけた、…

探検へのストーリーその7(ついにひみつが明らかに!)

4つの羊皮紙を合わせた1枚の手紙。 そしてそこに書かれた謎の文面を解読した子どもたち! 早速、た を抜いて読んでみると… 「しろすなのかくしばしょ。 しろいはとをさがせ」 これは簡単! 「しろすなのかくしばしょ」というのは、いつも園庭で泥だんごを作…

探検へのストーリーその6(かがやくひみつはもうすぐそこ!の巻)

[caption id="attachment_395" align="alignnone" width="387" caption="暗号の手紙"][/caption] ついに保育園の金魚というヒントまで辿りついた子どもたち! 室内施設から足早に帰ってきて、真っ先に金魚鉢のところへ。 そこには、朝まではなかったあの羊皮…

探検へのストーリーその6(10コのヒントと子どもの推理)

新たなヒントを手に入れた子どもたち。 傘をさし、向うは近くの室内施設! もしここに何もなかったら、さっき出したヒントの答えが間違っていたから一からやり直しということになるので、ちょっとドキドキ。 「あるかなぁ…」 「なかったらどうする?」 なん…

探検へのストーリーその6(ついに探検!!!の巻)

ついにやってきました! 待ちに待った探検の日。 ヒントの答えに辿り着き、地図まで作って準備万端の子どもたち。 だけど… 空はあいにくの雨模様。 期待に胸を弾ませていた子どもたちはしょんぼり… 「行けないね。」「雨だもんね。どうしよっか。」 公園ま…

探検へのストーリー(番外編)

探検に行く準備を進めている子どもたち。 あと少しで、そのお楽しみがやってきます♪ さてさて、今日は、果たして「かがやくひみつ」が何なんだろうという話になりました。 「うーん。」 「うーん…」 そして出てきた意見は… ・かがやくお花(光り輝いていて、…

「おしりふいて〜!」

こんな声がトイレから聞こえてくることはよくある。 子どもの年齡によって、手伝ってあげることもあれば、自分で一回拭いた後で仕上げをしてあげることもあったりと、その時によって対応はさまざま。 で、ある時事件(と呼ばれる出来事)が起きた。 「きゃ〜…

探検へのストーリーその5

さて、前回ついにさいごのヒントが届いた子どもたち。 今までのヒントを整理してみると、 ヒント1:まほうの瓶に入った水 ヒント2:◯ん◯◯という暗号 ヒント3:橋の絵 さいごのヒント:かめ、ふんすい、さくらの木、1、2、3の数字が描かれた地図 全部のヒ…

探検へのストーリ−その4

[caption id="attachment_312" align="alignnone" width="400" caption="かがやくひみつをとくためのさいごのヒント!"][/caption] 休み明けの今日。 わたしが保育室に入ると、ホワイトボードにマグネットで止められていたのは… 「かがやくひみつをとくため…

探検へのストーリーその3

前回届いた、輝くひみつのヒント1から2日後。 ついに待ちに待ったヒント2が届いた!!! それは、保育園のポストに入れられていた。 くしゃくしゃの茶色い紙袋には、羊皮紙が一枚。 内容は、こんなものだった。 「かがやくひみつをとくためのヒント2 ◯ん◯◯」 …!…

探検へのストーリーその2

前回、輝くヒミツについて書かれた手紙を見つけた子どもたち。 しかし、それ以来いっこうにヒントはなく・・・ 子どもたちの関心も少し薄れかけていました。 そして休み明けの今日!!! それは思わぬ形でやってきたのです☆ 1つ目のヒントを受けとったのは、…

探検へのストーリー

「探検したーい!」と言っていた子どもたち。 そんな子どもたちが今日保育園の畑を耕していたら、とんでもないものを発見した! それは…小瓶に入っていたなんとも古めかしい手紙。 羊皮紙?のような紙に、おどろおどろしい字で書いてあったのは… なんと!!!…

あいさつPart.2

[caption id="attachment_257" align="alignnone" width="400" caption="あいさつPart.2"][/caption] 前回のブログの続き。 「どうして挨拶するの?」って、子どもたちに聞いてみた。 「えー。せんせいは何でだと思うの?」 「気持ちいいからじゃない?」 と…

管理人さんとごはんの匂い

昨日の夕方のこと。 「こんにちは」 と何気なくした挨拶が、どうやら管理人さんは嬉しかったらしい。 そこから話すこと20分・・・ ちょつと時間がなかったんだけど、でもなんか聞く話には妙に納得してしまうこともあったりなんかして。 今のマンションは、昔…

「告白」と「わたしの想い」

「せんせいだーいすき!!!」 せんせいをしていると、よくこんな嬉しい告白を受けたりする。 特に新卒の頃は、その一言が嬉しくてうれしくて。 で、「どこが好きなの?」 って問いかけるじゃない。 そしたら、 「んー名前かな♪」とか、「髪のにおい!」 っ…

朝ごはんと草むしり。

昨日の朝。 「今日の朝食べた物」について、子どもたちが1人ずつ話すことに。 多かった答えは、 パン(クリームパン、しょくぱんなど)、ヤクルト、清涼飲料水、たまご。 さて、みなさんは朝ごはんというと何を思い浮かべますか? そして今朝、何を食べま…

ぴかぴか泥だんご製作中

今保育園の子どもたちと作っているのが 「ぴかぴか泥だんご」。 作り方は色いろとあり、最近けっこう進化してぴかぴかに作れるようになってきた。 っていってもまだまだだけど。 泥だんごといえば、短大生の時に授業の課題で作ったのをよく覚えている。 これ…

しりとり。

「ね、じゃぁしりとりしよう?」 子どもの話はいつも唐突だ。 何が「じゃぁ」 なのかよくわからないけど、しりとりをすることに。 しりとりは、けっこう子どもの生活が垣間見れたりする。 「わたしからね!えーと・・・・たばこ!」 とまぁこんなこともある…

ひみつ基地

昨日の保育園のお散歩先での話。 「せんせい、来て来て〜!!!!!!!」 となんとも強引に子どもたちに連れていかれたそこは、“ひみつ基地”と呼ばれる小さなスペース。 というか、フェンス脇の狭い通路 だった。 何人かがギュウギュウに集まって、ついさっき、“ひ…

子どもたちにしたいこと。できること。

この間まで先生としてクラスを受け持っていたわたしが、今年度から新たに活動を始め、早一か月。。 落ち着いてきたところで、これからブログを始めていこうと思います♪ まず、始めに! わたしが何をしたくて、この事業を始めたかということ。 思いのままに書…