子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

保育士の予防接種歴及び抗体価確認を行うことの重要性

“保育士養成校の入学時、実習時、入職時の予防接種歴及び抗体検査の実施の必要性と、保育士の職業倫理として感染症にかかりやすいリスクをカリキュラムに入れて学習し、自分を守るため、園児・保護者・同僚を守り、集団感染しないためにワクチン接種歴を確認…

『思いつき大百科事典』

わたしが好きな、本。 『思いつき大百科辞典』 なにがおもしろいって、とにかく“タネ”がいっぱいあること。 この本1冊だけで広がる、いろんな発見やアイディアやあそびを考えたらキリがない。 大人のわたしでも、何度開いてもワクワクしてしまうこのおもしろ…

ちょっとしたことだけど

ちょっとしたことだけど、こういう心遣いって、ほんのりうれしい。 「あぁ、ひと手間加えてくれたんだなぁ」と、その親切心がうれしくて。 (シールの折り目の話) 何気ないひと言や、何気ない気遣いひとつ。 ちょっとしたことだって、疲れた体にはやさしく…

ごくごく自然なことが、難しい

先週の話になりますが… 地元のお祭りにて、スタッフとして参加していた時のお話。 バルーン担当の私は、風船を膨らましたりバルーンアートを作ったり。 たくさんの子どもたちに出会うことができて(多分300人以上!)楽しかった〜 反面… どうしても気になる…

「そういうもんなのよ」なんてことないってことってたくさん?

これって、何からできていると思う? 何がどうなって、今ここにあるんだと思う? 今、目の前にあるもの、物事、その一つ一つのストーリーについて、触れて、感じて、考えてみるきっかけや環境を、わたしたち大人はどれだけ子どもたちに作れているだろう。 「…

真っ白な画用紙

家から出てきた、2枚の画用紙。 以前勤めていた園にあそびに行った時、受け持っていたクラスの子が描いてくれたもの。 「はい、プレゼント!」 と手渡してくれた時のにんまり顔といったら。 わぁ、描く絵が、また変わったんだなぁと成長を感じつつ、プレゼン…

子どもたちと携わる環境は違えど

あれよあれよと毎日が過ぎ、ハッと気づけばもう9月も2週目。 なんだか最近、きちんとアウトプットできていないまま状況が変化していくことが多く、きちんと向き合う時間も作らなくちゃなと、反省中。 ちょいと時間は経ってしまったけれど、最近の振り返り。 …

真夜中のおはやし

特に夏らしいことはしていなかったけれど、暑い陽射しの中でセミの声を聞きながら、もくもく雲が広がる青空を見て、「いいなぁ夏は」なんて思っていた8月。 お盆の時期になってやっと、“花火”に“お祭り”という、夏らしいことを身近なところで楽しんだ。 まず…

緩和がつづく保育環境

この間、認可外保育所では、保育士数(有資格者)が3分の1に緩和され、今度は、小規模保育(ミニ保育所)の保育士数(有資格者)が5割に緩和され。 緩和、緩和… 病気やケガをして病院に行く時、「病院に行けば安心」という医療のプロであるお医者さんへの…

夜回り先生のお話

昨夜は、夜回り先生こと、水谷修先生の講演会に行ってきた。 聴けば聴くほどどんどん惹き込まれていく話には、水谷先生の想いがものすごく凝縮されてつまっていて、力強くて、深かった。 あんなに人の話に惹き込まれてしまうことなんて、滅多にない。 それく…

見せかけの前進

今日は、佐々木正美先生の講座に参加してきました。 (これも、保育サポーター養成講座の一環!) もう、何から書いていいかわからないくらいですが、いちばんの感想はやっぱり、 「いかに乳児期、幼児期が大切か」ということ。 それに尽きます… 乳児期は記…

なんと なんと

今日もまた、保育サポーター養成講座でした。 講座を通して強く感じたことが2つ。 「やっぱり、乳幼児期って本当に大事な時期なんだ」 ということと、 「子どもたちの行動の裏側にある発達についてどれだけ大人が理解しているか」 ということ。 乳幼児期で落…

規制緩和 保育士数3分の1

ちょっと気になるこのニュースについて。 厚労省、認可外保育所の支援基準緩和 保育士数3分の1でも 資格を持っている人が有能で、持っていない人が無能だとは思わない。 そうしなければ回らない現状があるのも事実。 でも、3分の1に該当する保育士の負担は…

育ててあげなくっちゃ の恐怖?

今日も朝から行ってきました、“保育サポーター養成講座”。 保育士資格を取り保育園で働いていたわたしですが、改めて保育について学ぶと共に、この保育サポーターの認定を受けることで、地域に関わりながら子どもに携わる機会を少しずつ作っていこうと思って…

ボランティアっていいこと?

今日、ある講座に参加してきた。 そこで、「ボランティア」について自分のイメージを単語にして書いてみよう!というワークがあった。 周りを見ると、「愛」「助け合い」「お互いさま」などなどステキな言葉が並んでいたのだけれど、わたしの頭に浮かんだ言…

“やってみたい”が溢れる前

すっごくおもしろいことに気付いた時にしっくりきた、あの時の言葉はなんだっけ? とある講座の話し合いを通して、自分の感覚がスッと整理されるような2つの言葉が見つかったのに、もう忘れかけている。 げ、満足して終わっていたのか…と、“超”がつくほど感…

こどものとなり

【5月11日 どようび】 ほいくえんの元同僚でもある友人たちとひさしぶりの再会。 しぜんと、話は「こども」と「保育」と「保育士」について。 子育てをして初めてわかったという、友人が語る保育への想いは、共感と痛感することがたくさんだった。 あぁ、わ…

3年前のこどもの日

3年前の5月5日。 偶然にも、こどもの日。 有楽町に向かう電車の中で、話が急に波にのった。 「これ、やろうよ!」 根拠はないけれど、「やりたい」という気持ちと「できるかも」という淡い期待が「やるぞ!」という決意に、たった1日で変わってしまったあの…

ワクワクさんとノッポさんとメッセージ動画

ワクワクさんとゴロリの「つくってあそぼ」が3月で終了のニュースにショックを受けた今日この頃。 最近見ることはなくなったけれど、小さい頃に見ていた思い出はすごくよく残っている。 今思うと、本当に「ワクワク」さんだったなぁと◎ それだけ、「やりたい…

おもわず笑みがこぼれる瞬間

“おもわず笑みがこぼれる瞬間”ってどんな時?? うれしいことを想像した時? 自分の願望や夢がかなった時? おかしな光景が目に浮かんだ時? もちろん人によって色々だろうな。 子どもたちにも聞いてみたいな〜と思いつつタイミングを逃してしまったから、いつ…

どうして節分にはおにが来るの?

節分が近くなってきたところで、この時期に子どもたちが何か楽しめそうな遊びはないかなーと考え中。 少し話は変わるけれど。。 行事があると、保育園ではよく製作をしたりする(私もしていた)。 でも、実際は「節分だからおにを作ろう!」ではなくて、「そも…

感銘を受けた、この言葉。

わたしの好きな言葉(というよりも感銘を受けた言葉)に、セカイカメラを作った頓智ドットさんの、 「とにかく、セカイカメラによって実現するわくわくする世界を想像してみてほしい。 これをみんなで一緒に盛り上げていきたいんだ。」 という言葉がある。 …

2013年の抱負

2012年を振り返ってみて私にとって一番変化が大きかったこと。 それは、保育の現場を離れたこと。 キッズカラーでの活動に、より、しっかりじっくり向き合い取り組んでいこうと決意して保育から離れたのだけど、この変化は私にとって想像以上に大きかった。 …

願かけ湯船と2012年◎

2012年もあと少し。 奥飛騨の湯の入浴剤を入れたお風呂にゆっくり浸かりながらこの1年を振り返りつつ、 今年出会った好きな本をつまみ読み?しつつ、さて上がろうとしたところでちょっとした願かけを 思いついてしまったわたし。 思いついてしまったからには…

今年の空

特にいつも撮っているわけではないけれど、その時何かを想って撮った空なんだろうな。 iPhoneに入っていた今年撮った空の写真を。 保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪] 親子で過ごすワクワク時間の通販サイトPaMaClue♪ [ぱまくる♪] 子…

子ども忘年会!!!

昨日ちょこっと参加させてもらった子ども忘年会。 名前からしてワクワクするこの会は、外で焚き火を囲んで行われる。 焼き芋焼いたり、ウインナー焼いたり、走りまわって遊んだり、ギター弾いたり、大道芸見たり、遊びはそれぞれ。 外側は真っ黒、中はやまぶ…

わたしのくつ

ワクワクする時、ドキドキする時、ウキウキする時。 ふと同じような経験をした時のことを思い出すことがある。 それは大体幼少期の時のことで、「あの時すっごいうれしかったんだよなぁ。」とか、「あの時あれがすごい好きだったっけなぁ。」とか、「だから…

近い人から大切に

先週受けた講座の話。 それはとても素敵な講座で、自分の体と向き合う講座。 手足の先がひんやり冷たい冷え性で、夜中までパソコンをいじっていて、肩が腫れるほど凝っていて… というわたしにとっては、耳の痛い話ばかり。 でも、なんだかスルスルと余計なも…

ホッとココアと流れ星。

ココアといえば、決まって思い出すのが、冬の夜中に毛布にくるまって星を見ながら飲んだこと。 小学生ぐらいの時だったかな、「起きてごらん。きれいだよ。」と起こされて、こんな夜中に起こされるなんてなんだろう…と、めったいにない出来事にソワソワしな…

「やりたいけど、でもねぇ…」が制限していた子どものあそび

四角いダンボール1つ。 さぁこれで遊ぼうぜ!と言ったら子どもたちはどうするだろう。 かぶる・座る・のる・入る・手や足に通す・頭にのせる・投げる・蹴る・潰す・物を入れる・宅配ごっこをする… あとは今すぐには思いつかないけれど、他にもまだまだあるん…

古い日記とパイ投げの極意

鼻にツンとくる空気。 ほかほか湯気をたてているコンビニのおでん。 新作のチョコレート。 …冬ですねぇ。今年もあと少しで終わり。 保育士になって働きはじめた頃はどんな想いで新年を迎えていたのだろうと、久しぶりにmixiを開いてみた!!!!!! もう5、6年前…

職業病を通してふと考える。

このお休みで、7人の子どもたちと遊んだ♪ 遊んだというほど遊んではいないけど、折り紙したり話したり抱っこしたり。 子どもと関わるとかわいくてついつい過剰に関わろうとしてしまう(笑) そうそう、電車に乗りながら、ぐずりかけの赤ちゃんをなんとかあやし…

子どもが少ないということは?

仕事の時の相棒ノート。 走り書きばかりだけれど、色んなところで色んな話を聞いて、直感で思ったことを書き込んできた大事なノート。 中にはこんな往生際の悪いメモがはさまっていたりするのだけど(笑) 年末まで持ってくれれば新年から新しいノート使えるの…

ここはジャングルランドです。

いつだったかな。 数ヶ月前に、近くの小学校の“子どもまつり”に行ってきた。 小学校の中は、ゲームができたりおばけやしきがあったりと、各クラス、子どもたちが出し物をしてお客さんを楽しませていて(やっている本人たちがいちばん楽しそうだった)、小学…

おもちつきとジンベイザメ

初めての人はびっくりしてしまうようなおもちつきが、今住んでいる地域にはあります。 つきたてのお餅を食べられるのはもちろん、なんと… ・無料でアイスが食べられる ・玉子パック(10コ入り)が無料でもらえる ・電子レンジやみかん(一箱)、数の子がもら…

のっぺらぼうのまんまるパン

なんだか今までになくとってもハードな11月。 そろそろきちんと睡眠取らないとなーと思いつつ、 今あるべくして忙しい時期なんだと気合を入れながら、これからが楽しみでもある今日この頃。 さて、おとといの11月11日のポッキーの日。 桜木町のワールドポー…

魔女からの手紙(本当にあったお話)

今日はいつもとひと味違うブログ。 目を瞑って… 自分が子どもだった時のことを思い出して… そして自分が小学校1、2年生ぐらいになったつもりで、楽しんでみてください♪ もし、小学1、2年生の時のあなたの元に、魔女から手紙が届いたら…? これは、この間本当…

海底都市と大人と子ども?

ごっこあそびの世界の楽しさを改めて感じる今日この頃。 探検ごっこ、魔法ごっこ、忍者ごっこ、おばけごっこ、お店やさんごっこ、探偵ごっこ…。 特にきちんとした準備をしなくたって、葉っぱはしゅりけんにもお金にもなるし、木の枝は魔法の杖にも剣にもなる…

小山薫堂さんのラジオ番組「FUTURESCAPE」に出演します☆

今月、親子で楽しめるトレジャー企画の第3弾を、品川区の鮫洲で行います。 子どもだけではなく大人も楽しめる企画を…と頭をひねらせ、毎回異なる内容で開催してきました。 そして今回の「鮫洲トレジャー」は色々なところで取り上げていただき、そのトレジャ…

どこに行ったの?

夏休みになると、色んな場所で子どもの姿を見るようになる。 この間、真っ黒に日焼けした子どもに、「どこに行ったの?」って聞いたら「どこも行ってないけどプールで焼けたんだよ。」と。 モロ大人目線でお決まりの質問をしてしまった自分にハッと軽くショ…

ありきたりなこと 特別なこと

ふとした時に思い出す、子どもの頃の思い出。 おばあちゃんがおどけてたこととか、 間違えて初めて飴を飲み込んじゃった時のサーッとした感覚とか、 かくれんぼしている時に隠れた草陰の草が焼けるような夏の匂いとか。 なんてことない、思い出というよりも…

ほいくえん探検

いろいろな保育園に見学に行ってお話をお伺いしている今日この頃。 先週は、森のようちえんの活動を取り入れた「もあな★小さな木」保育室にお伺いしてきました! http://www.moana-littletree.com/ 自然に囲まれた環境の中、大人もまた一つの環境として子ど…

懐かしの?

久しぶりに帰った実家。 待ってました!とばかり母が持ってきたのは、わたしが実家に置きっぱなしにしていた荷物の数々(=_=) そして、その中から出てきたこれ。 わざわざ取っててくれたらしい。 いつやっていたんだか〜保育の記事ばかり集めたスクラップブッ…

わたしはジミーちゃん

5月20日(日)、それも夜、Hoiclue♪サイトがリニューアルしました…! 本当のことをお話すると、サイト作りというのはここまで大変なものなのかと、おもいっきり壁にぶち当たっていました…(;´Д`))ウウッ… 色々と考えてきてやっと今回を迎えたのですが、それで…

“グーパンチヤロー”

「グーパンチヤロー」 という言葉をふいに思い出した(笑) なんだっけ、それ…その変な単語は… と考えていたら、子どもがレゴブロックで作った「コマ」の名前だった。 なんで「グーパンチヤロー」かというと、 とても強いコマで、まるでグーでパンチしているみ…

すべては2年前の今日

5月5日、こどもの日。 「どうせ後付けだろ〜」なんて思われるかもしれないけれど、2年前の今日、移動中の電車の中で、今活動しているHoiclue♪について閃いたのが、実はわたしたちキッズカラーの本当のスタート。 電車で考えたことをそのまま夜の飲みの席で話…

わたしは一体何屋さん?

色々な場に行くことが増え、自己紹介や名刺交換させていただくと、「保育士さんなんですか?」「保育士派遣のお仕事ですか?」「託児所経営されているんですか?」 と聞かれることが多い。 そこでわたしは「保育士支援を中心に活動しています」と答えるのだ…

にんにん!

もし、自分たちが住む街に、忍者がいたら? しかもその姿は普通の人と同じ。 パン屋のおじさんだったり、新聞配達のお兄さんだったり、はたまたお母さんだったり…。 そうして普通の姿で街にまぎれ、街の平和を守っているのだとか。 そう考えるとちょっとわく…

苦手?なこと

実は(というほどのことでもないんだけれど)、わたしは人に自分の想いを発信していくことが苦手(ちなみに、どちらかというと書く方が)。 1年前なんて特にそうだった。 活動をしていく以上自分の想いを発信していくことは大切で、だからなんとか言葉にしよ…

4月スタート

新年度が始まって、早くも2週目。 3月末で非常勤としてお世話になった保育園を離れ、4月からキッズカラー1本に。 「4月になったらコレをやる!」と決めていたものに溢れてスタートをきりました。 「まずは」「とりあえず」「これから」なんていう言葉で、な…