子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

いいから いいから

幼稚園のせんせいをしている友人が教えてくれた本。 わたしは全く知らなかったんだけど、知っている人もいるのかな? 「いいから いいから」と、なんでも許しちゃうおじいちゃんのお話。 読んでいるうちに子どもも一緒に、 「いいから いいから」。 「この…

タイミング

タイミングってすごい。 起こるべきして起こったこと、 出会うべくして出会った人、 学ぶべくして学んだこと… 「なんで、今なんだ!」と思うそのタイミングにも、 「おぉ!ちょうどよかった!」と思うそのタイミングにも、 きっと意味があって。 その時に気…

おいしいごはん

おじいちゃんは昔から、 「同じものを食べるなら、美味しく食べられた方がいいでしょう?」 と言って、 “どうやって食べたら美味しいかを考えて食べる幸せ” についての話をよくしている。 人生の中での色んな経験を通して、「食べる」ということの意味と大…

気合いの入る週末

先週はたくさんの方に会い、色んな新しい発見や学びをたくさん得ることができた。 知りたかったあんなことやこんなこと… じっと考えているだけじゃ広がらないことがあまりにもたくさん。 聞いているうちに見えてくる課題、 何かできるかも!というアイディ…

HUG.

すてきな本が、届きました。 ハッとさせられるようなこと、 立ち止まって考えさせられるようなこと、 ちょっと心穏になれるようなこと、 そんな、子どもにちょっぴり近づけるような言葉や 内容がたっぷり。 大人の事情や気持ちにもきちんと寄り添いながら、…

延長保育

こんな記事を見つけたので、自分の保育を振り返りながら、延長保育 について考えてみた。 【保育園のお迎え何時に行ってる? 延長保育事情】 ここでカミングアウトすると、 わたしは昔、 延長保育の人数が多いと「げー」と思っていたし、 少ないと、「ラッキ…

ひみつ基地のような事務所

今の事務所に引っ越してきて、ちょうど1年が経ちました。 事務所といっても、4人入ればやっとの、ヒミツ基地のような場所です。 なんと、1階には駄菓子やさんがあって、すぐ裏には公園があります。 1つ下の階には、子育て支援をしているとてもあたたかーいお…

恋するミナミ

観てきました、「恋するミナミ」。 みなみ違いですが、これは観なきゃでしょう〜と。笑 印象的だったのは、最後の監督さんの挨拶でした。 「映画の撮影中、ちょうど尖閣諸島の問題もありました。 でも、あれはものすごく国が対立しているように見えたけど、 …

真夜中のホットケーキ

なぜだか時間や余裕がない時につくってしまう。 しかも、たいてい夜中に大量に。 夜食なのか、朝食なのか、お弁当なのか、おやつなのか。 (大体は、ラップされて冷凍庫行き) たぶん、煮詰まった頭をいったんほぐすための作業なのだろうけど。 でも、ポイン…

ほんとは遊び方なんてどうでもいい

たった1つの手あそびから始まった(しかも地声でうたってる)HoiClue♪。 数えてみれば、今や350種類以上?のあそびのタネが。 そして、これまでに描いてきた イラストが収められたファイルを開いてみたら、 色んな顔がいっぱいあって、我ながらおもわずにや…

【こたえ?】鏡もちの上にみかんが乗っているのはなぜでしょう?

昨日のもんだい 【鏡もちの上にみかんが乗っているのはなぜ?】 の答えは、 みかんが橙(だいだい)色をしていることにかけて、「代々栄えますように(豊かになりますように)」という意味が込められているから。 でした(私が調べた限りですが)◎ でもこれ、…

【もんだいです】鏡もちの上にみかんが乗っているのはなぜでしょう?

もんだいです◎ 鏡もちの上にみかんが乗っかっているのは、なぜでしょう? 子どもたちに聞かれたら、なんて答えますか? そもそも、鏡もちってなぁに? どうしてお餅なのに鏡なの? みかんがのっかっているのはどうして? さて、どうしてでしょう〜??? https…

五目いなりとおばけパン

仕事をしていると、平日はついつい“普通の晩ごはん”が難しくて。 遅い時間にしっかりしたものを作って食べるのも、なんだかね。と思うと、 どうにもきちんと食べることがなくなったりして(時期にもよるけれど)。 そこで、お弁当はしっかりと作ろう!とい…

明日で早くも1週間

“仕事初め”と、ニュースでキャスターのお姉さんが話していたけれど、 実はもう明日で、1年を振り返っていた大晦日からすでに1週間も経っていたり。 時間って本当にあっという間! だから貴重な毎日なのだけど。 新年や新学期って、なんだか気持ちも新たに気…

ごっこ?あそび

2歳の女の子と、わたし。 ついこの間いっしょに遊んでいた時の出来事。 ふいに、「はい」と、架空の何かを手渡される。 わたし:「ありがとう」と両手で受け取る。 女の子: にやっとうなずく。 わたし:(なんだかよくわかんないけど)「食べてもいーい?」…

懐かし公園と7人の大人(と子ども)

なんだか考え深くも楽しかったお正月2日目。 おばあちゃん家に集まったのをきっかけに、なぜか、 いとことその家族みんなで、思い出の公園に遊び行くことに。 いつの間にか始まったおにごっこに、 公園に不釣合いな格好をしている大人たちが走り合うのが、 …

2014年 年はじめ

明けましておめでとうございます。 年越しは、久しぶりに山梨の祖母の家で過ごしました。 つんとした空気にすーっと引き込まれる新年の朝。 ゆったりと過ごしながら自分や家族と向き合う時間はとても心地よくて、 豊かさとは何なのかを、じーん感じたお正月…

うれしい時間

年末近くの連休に、心置きなくいろんな話ができる友だちと過ごしたうれしい時間。 子育てに仕事に、それぞれの今の姿が全く想像もできなかった頃に出会った友だちや、 保育士として一緒に保育に携わっていた友だち。 どんどん過ぎていく毎日の中でなかなか会…

糸でんわ と “?”

「糸でんわ」と聞くと、「あぁ、あれね!」と大体の人はイメージが浮かぶんじゃないかなぁと、思う。 じゃぁ、その糸でんわの糸を、2回線や3回線にしてみたら、どうなる? 糸をタコ糸じゃなくて毛糸にしてみたら? 三つ編みにしてみたら? 電話しながら、 ひ…

保育 と マネジメント

昨日はこんなセミナーに参加してきた。 保育の現場を出て初めて知った“マネジメント”という言葉。 「社会はこうして回っていたのか!」と衝撃を受けたのがわりと最近。 なんだかお固いイメージのある言葉だし、保育とは一見関係のないようだけど。 でも、自…

保育士の予防接種歴及び抗体価確認を行うことの重要性

“保育士養成校の入学時、実習時、入職時の予防接種歴及び抗体検査の実施の必要性と、保育士の職業倫理として感染症にかかりやすいリスクをカリキュラムに入れて学習し、自分を守るため、園児・保護者・同僚を守り、集団感染しないためにワクチン接種歴を確認…

『思いつき大百科事典』

わたしが好きな、本。 『思いつき大百科辞典』 なにがおもしろいって、とにかく“タネ”がいっぱいあること。 この本1冊だけで広がる、いろんな発見やアイディアやあそびを考えたらキリがない。 大人のわたしでも、何度開いてもワクワクしてしまうこのおもしろ…

ちょっとしたことだけど

ちょっとしたことだけど、こういう心遣いって、ほんのりうれしい。 「あぁ、ひと手間加えてくれたんだなぁ」と、その親切心がうれしくて。 (シールの折り目の話) 何気ないひと言や、何気ない気遣いひとつ。 ちょっとしたことだって、疲れた体にはやさしく…

ごくごく自然なことが、難しい

先週の話になりますが… 地元のお祭りにて、スタッフとして参加していた時のお話。 バルーン担当の私は、風船を膨らましたりバルーンアートを作ったり。 たくさんの子どもたちに出会うことができて(多分300人以上!)楽しかった〜 反面… どうしても気になる…

「そういうもんなのよ」なんてことないってことってたくさん?

これって、何からできていると思う? 何がどうなって、今ここにあるんだと思う? 今、目の前にあるもの、物事、その一つ一つのストーリーについて、触れて、感じて、考えてみるきっかけや環境を、わたしたち大人はどれだけ子どもたちに作れているだろう。 「…

真っ白な画用紙

家から出てきた、2枚の画用紙。 以前勤めていた園にあそびに行った時、受け持っていたクラスの子が描いてくれたもの。 「はい、プレゼント!」 と手渡してくれた時のにんまり顔といったら。 わぁ、描く絵が、また変わったんだなぁと成長を感じつつ、プレゼン…

子どもたちと携わる環境は違えど

あれよあれよと毎日が過ぎ、ハッと気づけばもう9月も2週目。 なんだか最近、きちんとアウトプットできていないまま状況が変化していくことが多く、きちんと向き合う時間も作らなくちゃなと、反省中。 ちょいと時間は経ってしまったけれど、最近の振り返り。 …

真夜中のおはやし

特に夏らしいことはしていなかったけれど、暑い陽射しの中でセミの声を聞きながら、もくもく雲が広がる青空を見て、「いいなぁ夏は」なんて思っていた8月。 お盆の時期になってやっと、“花火”に“お祭り”という、夏らしいことを身近なところで楽しんだ。 まず…

緩和がつづく保育環境

この間、認可外保育所では、保育士数(有資格者)が3分の1に緩和され、今度は、小規模保育(ミニ保育所)の保育士数(有資格者)が5割に緩和され。 緩和、緩和… 病気やケガをして病院に行く時、「病院に行けば安心」という医療のプロであるお医者さんへの…

夜回り先生のお話

昨夜は、夜回り先生こと、水谷修先生の講演会に行ってきた。 聴けば聴くほどどんどん惹き込まれていく話には、水谷先生の想いがものすごく凝縮されてつまっていて、力強くて、深かった。 あんなに人の話に惹き込まれてしまうことなんて、滅多にない。 それく…