子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

しりとり。

しりとり。

「ね、じゃぁしりとりしよう?」

 

子どもの話はいつも唐突だ。

何が「じゃぁ」 なのかよくわからないけど、しりとりをすることに。

 

しりとりは、けっこう子どもの生活が垣間見れたりする。

「わたしからね!えーと・・・・たばこ!」

 

とまぁこんなこともある。(出だしから・・・)

「えーっと、たばこ?こ、こ・・・コンロ!」 →「ろ、ろうや!

 

・・(゚д゚;)!!!!!!!!!! ?

「ざ」でザーサイ、「く」でくろう っていう言葉も出てくるからびっくりだ。

なかなか楽しい。

ちなみに今日のしりとりは、無難なところで終わった のだけど。

 

これはほんとにあった話。

みなさん、身近な子とお試しあれ☆

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]