子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

ぴかぴか泥だんご製作中

ぴかぴか泥だんご製作中

今保育園の子どもたちと作っているのが 「ぴかぴか泥だんご」

作り方は色いろとあり、最近けっこう進化してぴかぴかに作れるようになってきた。

っていってもまだまだだけど。

 

泥だんごといえば、短大生の時に授業の課題で作ったのをよく覚えている。

これで単位が取れるのだから、みんな必死だ(笑)

きれいに磨いてピカピカに仕上げた子が、持ってくる途中で落として割っちゃったりなんかして。

泥だんご作りだけでなく、空き箱を持って外に出て落ち葉や木の実でお弁当を作るなど、今考えると楽しい授業だった。

「子どもと自然」っていう授業だったかな。

あの時と同じように、実際に体験して感じたり学んだり、子どもの遊びを大人が楽しめるワークショップをやりたい!

と最近考え中……ううん、やりたいじゃなくてやります(゚Д゚)!

 

……さて、話は泥だんごに戻る。

上に書いた短大の時の泥だんごだけど、思い出に残っているわりには作り方を忘れているのが正直なところ。

さらさらな砂を使うとか、一晩外に出して水分を飛ばした砂と水分うを含む砂と2種類使うとか、最後はジャージで磨くとか・・・

覚えている情報があまりにも断片的すぎるので、聞いたり調べたりしながら、今製作中です♪

というよりも、日々いろんな作り方でお試し中です。

「コレだ!!!」っていう、作りやすくベストな作り方にたどり着いたら、またブログにUPしたいと思います?♪

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]