子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

探検へのストーリーその2

小瓶

 

前回、輝くヒミツについて書かれた手紙を見つけた子どもたち。

しかし、それ以来いっこうにヒントはなく・・・

子どもたちの関心も少し薄れかけていました。

 

そして休み明けの今日!!!

それは思わぬ形でやってきたのです☆

 

1つ目のヒントを受けとったのは、なんと私。

 

保育園に向かう途中、トントンと背中を叩かれました。

振り返ると、そこには誰もいません。

その代わり茶色の小さな紙袋が一つ、ブロック塀に置かれていました。

不思議なことに、雨が振っている中でその茶色の紙袋が置いてあるその場所だけは濡れていません。

 

もしや…と思い、中身は開けずに子どもたちのもとへ!!!

みんなでその紙袋を開けてみると(子どもたちの表情は真剣そのもの)、そこには今までに見たこともないような不思議な小瓶が!!!

 

中には、透明の液体が入っています。

そしてこんなことが書かれた紙切れが一枚。

 

「かがやくヒミツをとくためのヒント1」

…えぇ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

 

さて、待ち望んでいたヒントですが、更に謎は深まるばかり。

次のヒントを楽しみにしつつ、お互いの意見を出し合っては考えこんでいる子どもたちです。

 

続きは、わたしもお楽しみ!☆

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]