子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

探検へのストーリーその5

さて、前回ついにさいごのヒントが届いた子どもたち。

今までのヒントを整理してみると、

 

ヒント1:まほうの瓶に入った水

ヒント2:◯ん◯◯という暗号

ヒント3:橋の絵

さいごのヒント:かめ、ふんすい、さくらの木、1、2、3の数字が描かれた地図

 

全部のヒントが揃った時点で、子どもたちはまず、ヒント2の謎を解くことに。

たくさん出た候補の言葉の中から関係なさそうなものを消していき、最後に残ったのは “とんねる” 。

ではでは、今までのヒントのつながりは…?

意外にも子どもたちの推理は早かった!

 

さいごにヒントの地図がどこの地図か。

かめ、ふんすい、さくらの木があるところ…

地図上の1、2、3の数字のところには、ヒント1、2、3の答えを当てはめてみることに。

 

すると、かめ、みず、はし、ふんすい、とんねる、さくらのき…

 

「あー!!!わかった!」

 

答えは、歩いて30分くらいのところにある公園。

そこにかがやくひみつは隠されているのだ!!!

 

さて、これからわくわくドキドキの探検準備が始まります。

何か重たいものもあるかもしれないから、バギーでも持っていこうか!なんて話も出たり。

でも、まずは公園の地図を作ることにしましたよ!

なんてったってとっても広ーい公園なので、どこに何があるかわからないのです。

探検当日は、それぞれにMy地図を持って出発です!!!

果たして何が待ち受けているのでしょう…

次回はいよいよ出発です?♪

 

でも実はこの謎、子どもたちはもうすっかり解いていたのだ。

さぁて、これからいよいよ次のステップへ!

続きはストーリーその6のお楽しみ☺♪

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]