子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

子どもを取り囲む環境

わたしの中での一大イベントが無事終わり落ち着いたことろで、改めてこの仕事について考えている今日この頃。

子どもを取り囲む色いろな環境や人に出会い感じることは、

子どもたちそれぞれが持っているものは無限にあって、私たち大人はそれをどこまで理解し、引き出し、生かすことができているのかということ。

いや、どれだけ奪ってきてしまっているのだろうという方が近いのかもしれない。

説明するのは難しいのだけど。

 

たくさんのことを吸収する乳幼児に関わる親や保育士は、より幅広い環境でたくさんのことを学び、経験し、学び、支え合う環境で保育(育児)することが望ましいと思う。

だって、限られた環境にしかいない人は、その限られた経験と知識でしか保育をすることができないから。

それこを、子どもが持っているものを奪ってしまいかねない。

 

キッズカラーの課題は、子どもの成長過程における生活環境をより良くしていくこと。

支え合ってって言ったらなんだかきれいな言葉にまとまりすぎているけれど、子どもを取り囲む大人の、それぞれの力というか、いいところや経験、考え、思いを出し合って話し合って考えて学び合って一緒に保育環境を作り上げていくきっかけを作っていくんだ。

8月からまたどんどん動いていくぞ〜

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]