子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

マホウハテン二トキハナタレタオメデトウ

私がこの町に引っ越して来てから7か月ちょっと…

自称ハマッ子の私が大好きな横浜を離れるなんて(-_-;)

果たして馴染めるかしら…と思っていたのだけれど。

先週日曜に開催された、

「オイマチトレージャー☆〜4つの謎を解いてモルシナと大井町を救え!〜」

は、大井町を中心に活動している方たち(住んでいたり、仕事で来ていたり、馴染みがあったり色々)が毎月1回、11日に開催しているOh!いい〜町会(大井町会)の第6回目。

私がOh!いい〜町会(大井町会)に参加させてもらったのは前回の1回だけだったのだけれど、今回一緒に開催側として参加させていただくことに。

というのは、今月の11日は日曜日ということで親子で参加できる内容にしようという企画があがったため。

子どもに携わる仕事をしている私としてはノリノリの企画でした♪

 

ちなみにどんな企画だったかというと…

「冒険の書を手に、大井町周辺〜旧東海道を中心に4つの謎を解いて地域スポットをめぐりゴールを目指すゲーム。制限時間内に地域をかけめぐって最後の謎を解き明かすことでお宝ゲット! 最後の謎を解き明かした者には、ラストゲームへの参加が許され、さらにお宝ゲット! 中には伝説のオオイマTシャツもあるらしい…。」

こんな感じ(ちなみにタイトルは今回の謎解きの答え)

地域を散策することで自分の地域についてより知ることができたり、商店街のお店に協力を以来することで地域商店街との関わりや活性化につなげたり、地域の大人と触れ合えることを目的としていたのだけれど…

 

イベントというのはやっぱり企画から準備まで色々と大変ですね。

結局あれもこれもはできなくて。

もちろん反省もたくさん。

ても、60名近くの方に参加していただき、怪我人やリタイアが出ることなく無事終えることができて、1回目としてはまずまずかな?というところ。

 

無事、参加者みなさん力で、女神モルシナとこの地は、悪の魔法使いジャークから守られました♪

参加者が回る各ポイントでは、ジャークの手下を探したり、ミットに向かってキックしたり、お寺の中のお地蔵さんの数を数えたり、白い小石探しをしたり…

またそこにいるスタッフとの関わりも楽しんだりできたようでなにより!!!☆

 

自分が住む地域でこんな活動があるって素敵だなぁと思います、改めて。

そこに携われたことに感謝!

この地域の関わりや出会いに感謝☆

 

今回この冒険のストーリー作りを中心にやらせてもらったけれど、これからも自分ができることを繋げてこうした活動もしていきたいなぁと。

そんな地域の環境が、子どもを取り囲む環境にもつながるかな。

保育士、親、地域…

 

みんなで子どもの「育ちを保つ」場を作っていくきっかけになるような取り組みをしていきたいなと思います♪

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]