子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

整理と整頓の違いとは!?

昨日開催した、Hoiclue♪キャンプ#003「お片付け大作戦!〜大人の心構えとキラメキポイント〜」。

14名の方に参加していただき(長野から泊まりがけで来てくださった方も!)、無事迎えることができました♪(開催報告はこちら→緊張のあまりかなりの内股になっている私の写真付き。笑

気になるこのブログのタイトルは、昨日の講師の三木さんから教わった内容の1つで、とても印象に残っていること。

「整理」と「整頓」の違いなんて、考えたこともなかった!

でも、それを知ったら「なるほど確かに!」と日々の片付けへの 意識が芽生えて、帰ってからさっそく机の上を片付けた私です(´ε` )

やっぱり片付けると、気持ち良いものですね〜

やる気も湧いてくる!

学生時代も、よく試験前になると片付けから入っていたなぁ…。

ついつい優先順位が後になってしまい毎回中途半端になってしまいがちだけれど、意識的にちゃんと時間作って片付けること、というか週間づけることは大事だなぁと改めて思いました♪

昨日のワークショップは、片付けに対する考えや悩みをシェアすることで、「わかるわかる!」「あるある!」と共感を持てることが多く、笑いあり交流ありで盛り上がっていて和やかな雰囲気で開催することができました♪

 

 

大人でもちょっと苦手や面倒に思ってしまう片付けや整理整頓。

子どもだってきっと同じ。

昨日も少し話したのだけれど、片付けの時間になるとトイレに行ってしまう子なんかも見かけたりします(笑)。

そんな子どもたちに、片付けの何をどう伝えるか。

「片付けなさい!」じゃ解らない。というのは講師の三木さんも話してくださったけれど、本当にその通りだなぁと思う。

そもそもお片付けって何で、何をどこにどうしたらいいのか、片付けるとどんないいことがあるのか、どうして大切なのか…。

それを 踏まえての大人の子どもへの関わりは、多分伝わり方が違う。

私自身、視野や考え方が広がった3時間半でした!

参加してくださったみなさま、講師の三木さんに心から感謝です。

 

 

今後も、さまざまな経験や、知識、思い、考え、視野を広げるきっかけになるようなワークショップを、今後もどんどん開催していきたいと思います♪

それが、子どもを取り巻く環境の充実へとつながっていったらいいなぁ…。

 

 

次回は2012年1月15日(日)「子どもにとっての絵本とは?〜絵本から広がる子どもの世界〜」

元図書館員、NPO法人ウーヴの理事長さんを講師にお招きして行います♪

お楽しみにー☆

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]