子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

すべては2年前の今日

5月5日、こどもの日。

 

「どうせ後付けだろ〜」なんて思われるかもしれないけれど、2年前の今日、移動中の電車の中で、今活動しているHoiclue♪について閃いたのが、実はわたしたちキッズカラーの本当のスタート。

電車で考えたことをそのまま夜の飲みの席で話し合い、「よし、やるぞ!」と(笑)

その時は、まだまだ漠然としていたし、自分のアイディアがどこまで形になるかなんて想像もできていなかったんだけど。

後になって、その日がこどもの日だったことに気付き、「これってなんだか縁起がいいじゃん!」後から一人興奮していたのを思い出す。

 

実はそんな歴史があったのですねぇ。

 

2年経ち、一保育士であった私があの日にはまさか想像もしていなかった今の環境がここにある。

あぁ、すごいなぁって、色んな意味で思う。

2年後は一体どうなってるんだろう。

 

キッズカラーとして描いているこれからやりたいこと。

保育士さんや、子どもに携わる人、パパ、ママ、子どもたちが気軽にほっと立ち寄れる、よりどころになれるような保育子育てサロン&カフェを開くこと(映画観れるブースも作りたいなぁ♡)。

それから、いつか、保育園と学童とプレーパークを併設したような、子どもの育ちをみんなで保ちながらワクワク楽しめる基地みたいな場所を作りたい。

 

夢は大きく。

そしてそのために今、一つずつしっかりと考え、向き合って進んでいくのだー

またまた偶然縁起がいいことに、2年目の今日、スーパームーンが見守ってくれてる!

いえーい

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]