子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

海底都市と大人と子ども?

ごっこあそびの世界の楽しさを改めて感じる今日この頃。

探検ごっこ、魔法ごっこ、忍者ごっこ、おばけごっこ、お店やさんごっこ、探偵ごっこ…。

特にきちんとした準備をしなくたって、葉っぱはしゅりけんにもお金にもなるし、木の枝は魔法の杖にも剣にもなる。人数が集まれば役が増え、アイディアが広がり、ものすごく壮大なストーリーになっていったりもする。

 

外からはただのごっこあそびに見えても、本人(子ども)たちから見て「そうだ」と思えば、もうそこは立派な魔法や忍者の世界なのだ。

そんな世界をおうちの人も共有できて、一緒に楽しめるようなきっかけとして何かできないかなぁという想いと、地域に関わるイベントをやろう!という地域仲間のアイディアの元、昨年から活動してるのが “トレジャー”イベント企画。簡単に説明すると、大人も子どもも楽しめる地域イベント。

子どもは大人時代を経験していないけれど、大人は子ども時代を経験しているのだから、大人も子どもの頃に戻って楽しめるきっかけがあれば、より子どもに近い目線で一緒に何かを感じたり楽しんだりする時間を共有することができるんじゃないかな、と。そんな想いもあったりして。

 

そして先週、トレジャー企画の第3回目を開催しました♪

今回は「謎解き」がメインで、100年に一度「海底都市」になる鮫洲の街には、幻の鮫洲の秘宝が現れる…というストーリーの元、地域のお店に貼られた謎を解いて宝箱を開けるキーを探し、秘宝を手に入れるという内容。

全員で100名以上の方に参加していただき、とてもにぎやかなイベントに^^

何よりもうれしかったのは、はりきっている子どもの姿をうれしそうに眺める親御さんの姿や、「いやー子ども時代に帰って楽しみました」「親も子どもも一緒に楽しめました」という言葉の数々。

 

スタッフはみんなボランティアで、営利目的のイベントではないため、きっちりしたかっこいいイベント、というわけではなく多少の不備もあったりするのだけれど、でもそれでも喜んで参加してくださる人たちや、協力してくれる地域の人などたくさんの方の協力の元、一つの地域からそれぞれに楽しい一時を過ごすきっかけを作れたことに本当に感謝。

 

やってよかったなぁ。

これをきっかけに、親子の関わりや地域との関わりがより優しくやわらかく、心地良くなったらいいな。

 

今も色々企画準備中。

これからも色んな形で、大人も子どもも楽しめるきっかけをたくさん作っていくぞー

たぬきでよんでね

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]