子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

子どもが少ないということは?

仕事の時の相棒ノート。

走り書きばかりだけれど、色んなところで色んな話を聞いて、直感で思ったことを書き込んできた大事なノート。

中にはこんな往生際の悪いメモがはさまっていたりするのだけど(笑)

年末まで持ってくれれば新年から新しいノート使えるのに〜と思いつつ、新しいノートを使うことに。

でも、大事なことは新しいノートにもうつしておきたいな、と振り返っているとこんな言葉が。

「少子化、少子化と言われているけれど、子どもにとったら多大化だ」

わりと最近のセミナーでのお話。

 

子どもが少ない=大人が多い。

たくさんの大人がいる中で過ごす子どもたち。ちょっとした悪事も見つかりやすかったりして、昔に比べると、子どものやりたいことが素直にやりにくいような、気が休まらないような環境が多いという。

考えもしなかったそんなこと!うーん、深い、おもしろい。

他にもまだまだ書きたい内容がたくさんあるけれど、まずはノートと一緒にもう一回整理して読んでみようかな。

保育士の時は、毎日子どもたちと関わっていたにもかかわらず、こんな風に改めて考えることや学ぶ機会なんてなかったのに、なんだかもったいないことしてきたな。

色々なおもしろい話をたくさんの人が気軽に聞ける場になるよう(そしてそれが子どもの育ちへとつながるよう)、Hoiclue♪ももっとブラッシュアップしなきゃ!と思う、そんな月末。

今年もあと1か月!

新しいノートと共に残りの1か月も色んな出会いを楽しむぞ♡

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ

保育士・幼稚園教諭のための保育に役立つ保育情報総合サイトHoiclue♪