子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

子ども忘年会!!!

昨日ちょこっと参加させてもらった子ども忘年会。

名前からしてワクワクするこの会は、外で焚き火を囲んで行われる。

焼き芋焼いたり、ウインナー焼いたり、走りまわって遊んだり、ギター弾いたり、大道芸見たり、遊びはそれぞれ。

外側は真っ黒、中はやまぶき色のほっくほくの焼き芋を食べる子どもたち(スプーンですくって食べる姿はアボガドを食べているかのようだった)。

火を囲んでうたう歌は、なんだかほんとにホッと顔がほころぶような温かさがあって、子どものみならず大人もたくさん集まっていてワイワイ楽しい(写真、すごいショットだけど 笑)。

こういう場があるっていいよな〜

おもしろかったのが、最後の抽選会。

番号が書かれたくじをひいて、当たった人から商品をもらえるというもの。

かわいい文房具など子どもたちが好きそうなものがたくさん並んでいる中で、近くにいた子が選んでたのは「お守り」。どこの何のお守りかもわからないまま、催眠術のように人の顔の目の前でぐるぐる回して楽しんでいた。確かになんとなく、特別感はある気がするな…。

「ねぇねぇ、何もらったか?」と私に聞いてきた小学校低学年ぐらいの男の子は、自慢気にニコニコとしていて、あるものを大事そうに抱えていた。

「何もらったの?」と聞いたら、「オレはさ、今日の夜ご飯にデザートがついてるかわからないからさ、これにしたんだ」と大きなグレープフルーツを見せてくれた。

なんてステキな着眼点。きっと特別おいしく感じるんだろうな〜

最後に、自分たちでおみくじを作っていた子どもたちは、「おみくじやりませんか〜」と歩き周りながら、ゴミを1つ拾ったらおみくじ1回できるというシステムを作り出して歩いていた。

子どもの発想ってやっぱりすごいや。

 

現場を離れてしまったわたしですが、今年もいろんな子どもたちの姿に出会いました。

1年を振り返ってみると、これからにつながることが本当にたくさん。

来年の子どもたちとの出会いを楽しみに…!

とてもステキな締めくくりの会となりました♪

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

親子で過ごすワクワク時間の通販サイトPaMaClue♪ [ぱまくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ