子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

2013年の抱負

2012年を振り返ってみて私にとって一番変化が大きかったこと。

それは、保育の現場を離れたこと。

キッズカラーでの活動に、より、しっかりじっくり向き合い取り組んでいこうと決意して保育から離れたのだけど、この変化は私にとって想像以上に大きかった。

たった6年間とはいえ、常に子どもたちが側にいて、たくさんの刺激を受けながら過ごしていた毎日にすっかり溶けこんでいた私。

日々のデスクワークと、“自分次第”のしごとにどっぷりハマった毎日にすっかり生活が変わった。

掲げていた想いや目標に対して実際に動ききれていない自分が何度も嫌になりながら、「後悔ではなく反省を!」と次につなげようと葛藤してきたというのが本当のところ。

そんな時、モヤモヤしていた感情が涙になってワッと溢れ出すのは決まって、教え子の子どもたちのことを思い出す時で(なんだかきれい事のようだけれど、本当の話)。

そこで、自分の気持ちが根本のシンプルな部分にストンと戻ってきて、「よしよし、やるぞ〜」となる。

 

子どもたちがくったくなく笑っている顔を、

目をキラキラさせておもいっきり遊んでいる姿を、

それぞれの子どもたちの芯にある想いを、

もっと大切に、もっともっと保たれる環境を広げていきたい。

そのために、私が自分の経験を通して私なりにできることをしていく。

そしてどうせやるんだったら、子どもも大人もおもわず楽しくなっちゃうくらいワクワクした方法で発信していきたい。

これが、わたしがやっていきたいこと。

あぁ、やっぱり子どもたちがすきだーーー!

 

今、こうして自分の想いに添って生きていける環境があることに感謝。

昨年の(いや、これまでの!)様々なご縁に支えられて今があり、そして新しい1年を迎えられることを心からうれしく思います。

なんだか振り返りになってしまったけれど。

一つ一つの出逢い、ご縁を大切に、そしてその一つ一つにしっかりと向き合いながら(自分の言動の一つ一つにももっと向き合いながら 笑)、2013年はもうちょっとスピード感をつけてもうちょっと深く活動していきたいと思います。

もちろん、今しかないこの時をおもいっきり楽しみながら◎

ビジネスとしては、もっともっと勉強に励みながら日々精進していきたいと思います。

というわけで…

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2013年ご挨拶

2013年1月1日 元旦
 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

親子で過ごすワクワク時間の通販サイトPaMaClue♪ [ぱまくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ