子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

どうして節分にはおにが来るの?

節分が近くなってきたところで、この時期に子どもたちが何か楽しめそうな遊びはないかなーと考え中。

少し話は変わるけれど。。

行事があると、保育園ではよく製作をしたりする(私もしていた)。

でも、実際は「節分だからおにを作ろう!」ではなくて、「そもそも節分って何で、何でおにが来るの?」という方が大事だなぁと思う。

例えばだけど、朝保育園に来たらなぜか豆があって、「実はこの豆には不思議な力があるんだって…」とせんせいが意味深に話し出して思わず聞き入っちゃうっていうのも一つのきっかけとしてはいいんじゃないかと思う(笑)

大豆にはたくさんの栄養とパワーの源か含まれているから、悪いものも追い出しちゃうんだもんね。

七夕だって、気がついたら園に笹があって、「すげー、なんだこれ!?」というところへ、「ここに願い事を書いた紙を飾ると願い事が叶うんだって」という先生のひと言から、七夕について知ったっていいわけで。

子どもたちが興味を持つきっかけやタイミングは色々だから、伝え方もいろいろあっていい。

その行事の雰囲気を楽しむのはもちろんだけれど、その行事や習わしが昔から今まで伝えられてきたからにはそれなりの理由があるわけで、それぞれどんな意味があるのか、その由来を伝えることも同時に大切だなと思う。

 

そんなこんなで、「豆」というキーワードから“お豆じゃんけん”なるものを始めとして7つほど遊びを思いついたので(笑)、近々Hoiclue♪にも登場するかと思います◎

もちろん節分に限らずいつでも自由に楽しめるし、何より子どもたちはこの7つの遊びにとどまらず、もっと想像を越える遊びを展開して楽しむんだろうな〜

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

親子で過ごすワクワク時間の通販サイトPaMaClue♪ [ぱまくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ