子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

「そういうもんなのよ」なんてことないってことってたくさん?

これって、何からできていると思う?

何がどうなって、今ここにあるんだと思う?

 

今、目の前にあるもの、物事、その一つ一つのストーリーについて、触れて、感じて、考えてみるきっかけや環境を、わたしたち大人はどれだけ子どもたちに作れているだろう。

「そんなの当たり前じゃない」って、「そういうもんなのよ」って、大人自身が特に深く考えることもなく、目の前にある事実だけをそのまま“当たり前”としてしまうことって、自分でも気付かないくらい、ものすごく多いかもしれない。

 

「七夕だから、おりひめとひこぼし作りましょ」

「みんな作るんだから、一人だけ作らないってわけにはいかないでしょ」

なんて光景が保育園でもあるけれど、

 

なんで、七夕だからおりひめとひこぼしを作るんだ?

なんで、みんなが作るから作らなきゃいけないんだ?

 

そもそも、保育士自身がそんな疑問を持つ余裕?すらなく、「毎年やっていること」「保育園でやること」と自然な認識で活動していることも多いと思うんだけど(私もそうだった)、そんな形にとらわれた活動は楽しくないし、子どもがやることなのに、大人の価値観だよなぁと、今は思う。

 

ということで、子どもの「なんで!」「どうして?」「やりたい!」を大切にした活動を楽しめる環境を、大人も一緒に楽しみながら気軽に取り入れられるきっかけとして、Hoiclue♪ではいろいろな遊びを掲載しています。

 

そのうちの一つ、10月のクッキングコーナーでは、大豆からお豆腐を作る!というクッキングを掲載中〜

その他にも、プランター1つで育てられる野菜の紹介や、園庭がなくたって楽しめる自然あそびなどなど。

足踏みをしてしまう大人の都合をとっぱらって、子どもが遊ぶことを十分に楽しめるような、そして大人だってわくわく楽しくなっちゃうような、そんな遊びをたくさん紹介できたらいいなと思っています。

Hoiclue♪で紹介する内容を子どもたちと楽しむには、その子どもたちの様子を知っている大人がどうやって一緒に遊ぶかどうか。

季節も年齡も場所もやり方も、「こうしなきゃ!」なんていう決まりなんてないので、どんどんアレンジをして遊びの幅を広げていってもらえたらと思っています。

本当はまだまだ想いを形にしている半ば。

だけど、OPEN当初から大切にしている「あそび心」と「子ども視点」を大切に、少しずつ今ある形をよりよいものへと近づけていきたいと思います◎

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

親子で過ごすワクワク時間の通販サイトPaMaClue♪ [ぱまくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ