子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

おへそのあな

 

この間ブログで紹介した「いいから いいから」に続き、今日はこの絵本を。

 

「おへそのあな」

 

この絵本も、知っている人が多いのかな?

お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんが、おへその穴から外の世界をのぞいているお話。

 

「いいから いいから」のようなおもしろさや繰り返し楽しめる言葉などはないけれど、

なんだかとても、心がほっこりする一冊。

 

これから妹や弟が生まれる子どもたちにはとても興味深い本かもしれないし、

自分たちが赤ちゃんたちだった頃を思い出そうとしたり考えたりする、

おもしろいきっかけになるかもしれないし。

それぞれにどんなことを感じるんだろう?

 

わたしは子どもたちに読んだことはないのだけれど、子どもたちの「なんで?」が広がるような、

それぞれのイメージや物語が広がるような、なんとなくそんな場面が思い浮かびました。

 

気になる方はぜひ^^

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ