子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

これって変だ!と思うこと

 

仕事を通して、保育に関わる様々な人にお会いしてお話させていただく機会が多い。

保育園のせんせい、養成校の先生、保育や子どもについて活動している方などなど。

 

色々な人の話を聞くと、刺激と発見がたくさんあって、本当におもしろい。

 

保育とは、そもそも何だ?と立ち止まって向き合って、真剣に考えてみる。

保育について自ら学びを深めていくことが心から楽しい!と思う。

私がしてきた保育は、色んな保育の中のほんのこれっぽっちだった!とハッキリ気付く。

 

実はこれは、私が保育現場を「離れて」から経験したこと。

 

でも、これって、変だよね?

 

子どもたちにとても近い立場にいる時こそ考えることのはずなのに、

現場にいた時はこんな大切なことに触れる間もなく、

日々の慌ただしさに追われて目の前のことにいっぱいいっぱい。

 

もちろん、みんながみんなそういうわけではないと思うけれど。

 

でも、コックリしながらも出なければいけない意味のないような研修や、

日々の行事をこなすような保育が当たり前のようになっている環境も実際にあるわけで。

 

「保育はこういうもの」という自然にできあがった固定概念が強ければ強いほど、

視野が狭くなって、その枠に収めようと今度は肩に力が入って、そして煮詰まったりして。

 

でも、外に出てみてわかったのは、

「こうしなきゃ!」なんていう堅苦しい枠組みや正解はないということ。

 

だから、せっかく、たくさんの人と出会える機会にいるわたしにできることとして、

色んな人を通してどんどん、どんどん広がってきた保育の世界、子どもの世界、あそびの世界を、

多くの人に届けることをHoiClue♪を通してしていきたいなぁ。

 

何がいい悪いではなく、今たずさわっている保育って、実は色んな子どもとの関わり方の中の

ほんのこれっぽっちでしかなくて、まだまだおもしろいことがいっぱいあるってことを。

 

世界は広い!

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ