子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

保育の奥深さ

 

とっても深いことば。

こっそり、書き留めておきます。

 

保育は、自分が分かってないことに 気づくまでに時間がかかり、

そこからやっと 本格的な学びのエリアになる。

 

本格的な学びのエリアに入るまで保育士を続けている人は、どれくらいいるのだろう。

じぶんは“わかっている”と思っていることが、実は“わかっている“「つもり」だった、

ということも実は隣り合わせであるんじゃないかということに、この間ほんものだと

思う保育に触れて気付いた。

 

深いなぁ。

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ