子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

いやいやえん

 

きっと知っている人も多いこのえほん。

布団に横になりながら、それぞれにイメージを広げて話を聞く子どもたちに

ぴったりの、やさしくてわくわくする世界観。

 

「なんで?」

「なんで〜だったの?」

「どういうこと?」

 

すっかり惹きこまれてしまうその世界観は大人になってもやっぱり楽しい。

 

子どもたちと同じようなあそび心がないと、書けないよなぁ。

 

子どもに近い人のお話は、ほんとうに心がくすぐられる。

最近、ほんとうにそう思う。

 

日経DUALで掲載された、“いやいやえん“や”ぐりとぐら”の作者、中川さんの記事。

中川李枝子 保育園で生まれた『ぐりとぐら』

作者はワーママだった──中川李枝子さんインタビュー(1)

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ