子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

そもそも子どもって?保育って?

 

保育について、子どもについて。

話し出すと止まらない、あっという間の時間。

 

正直、現場にいた時は、保育について口を開けば、不満や悩みや嘆きが多かった。

今考えれば、それだけ毎日必死だったし余裕がなかったし、その分視野も狭まっていた。

 

毎日子どもたちと過ごしていたのに、こうして現場から離れた今だからこそ見えてきた新しい気付きや世界があるのはなぜだろう。

 

「そもそも、子どもってなんだろう?」

「そもそも、保育ってなんだろう?」

「そもそも、あそびってなんだろう?」

 

そんな、根っこの部分に改めてじっくり向き合うきっかけもなく、日々追われる環境が続くと、いつしか「こなす」ことが上手になってくる。

そんな自分に危機感を覚えて、もがいて、もがいて。

そして、いつしかもがくことをしなくなると…

そこにはたぶん、もう子どもはいない。

(その保育には子どもの姿がない)

 

それでいいはずがない。

そんな環境が増えていくほど余裕がないこの状況を、そのままにできない。

でも、そうして悲観しているだけじゃ何も変わらない。

 

さて、そこでわたしにできることは…?

 

今日、新しい試みの元、asobi基地の舞ちゃんと話して、改めてお互いの活動を通して広がる世界にワクワクして。

これから始まるコラボ企画から、子どもたちの育ちを保つ世界をより広げるきっかけになる、また新しい一歩を踏み出します♪

 

お楽しみにー!

 

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ