子どもの“イマ”を虹色に。ワクワクする大人と子ども - キッズカラー代表のブログ

保育士が子どもの育ちを保つために、保育環境の改善を目的とした保育士支援サービスHoiclue♪を運営する株式会社キッズカラー代表・保育士の活動ブログです。

お母さん と 保育士

 

出産してから、早くも1か月。

周りからいろーんな話を耳にはしていたけれど、妊婦生活も、陣痛・出産も、その後の体調の回復や我が子との生活も、体験して初めて身に沁みてわかることばかり。

今思えば小さいことでも、その時々には一つ一つが大きな心配事。

妊娠できたことも、無事出産できたことも、こうして1か月目を迎えられることも、一つ一つが奇跡だと心の底から思うほど尊くて、だからこそ、色んなことに過敏になる。

大袈裟だと言われるかもしれないけれど、まだまだ全然表現しきれていないくらい。

奇跡なんてありきたりな言葉かもしれないけれど、他になんて表現したらいいのかわからないくらい。

 

保育士の時の自分を振り返ると、わたし、何もわかってなかったなぁと。

保育園に行けば、当たり前のように子どもたちは登園してくるけれど、その子どもたち一人ひとりの背景にある親の想いは、はかりしれない。

お祝いのメッセージをくれた教え子のママたちにそんな話をしたりしてやりとりしながら、この経験はぜひ次世代(というのかわからないけれど、これから保育士になる人たち)に紡いでいかなきゃなぁと改めて思っているこの頃です。

喜びやぬくもりや愛おしさも、不安や葛藤や失敗も、ぜーんぶひっくるめて、今リアルタイムで体験している子育てと、これまでの保育士としての経験と。

今後にどう繋げていくかな。

 

でもまずは、1か月おめでとう。

生まれてきてくれて、ありがとう。

もう、毎日が楽しすぎる…!

 

保育や子育てに役立つ“遊び”情報サイトHoiClue♪[ほいくる♪]

子どもの“イマ”を虹色に。

キッズカラー 雨宮 みなみ